小規模多機能ホームあさくらの特徴

 

 

 

 

小規模多機能ホームあさくら運営理念

小規模多機能型居宅介護では、「通い」を中心にご本人の状態や希望に応じて「宿泊」「訪問」のサービスを組み合わせて、ご自宅での生活を支援していきます。

 

【通い】

■営業時間・日時

 月~日曜日 9:00~17:00 日曜・祝日も営業しています

■主なサービス内容

①送迎 ご利用者の希望の時間で送迎します。
②健康チェック 看護職員がバイタルチェック、健康管理を行います。
③入浴 ご利用者の心身等の状況に応じた介助を行ないながら入浴していただけます。
④食事 ご利用者の嗜好を考慮しながら、家庭的で心のこもった手料理を召し上がっていただきます。また外食に出かけたり、ご利用者と共に調理を行なったり、おやつ作りを楽しんだりします。
⑤機能訓練 日常生活を送るのに必要な機能の回復、またはその減退を防止するためにレクリエーションなどを行います。
⑥生活相談 ご利用者の自立支援のため適宜日常生活等の相談に応じます。

【宿泊】…急な宿泊にも対応します。

■営業時間・日時

 月~日曜日 17:00~9:00

 5部屋の個室があります。ご本人・ご家族の要望に添えるよう顔なじみのスタッフが対応致します。

【訪問】…スタッフがお伺いして日常生活のお手伝いをします。

■営業時間・日時

24時間、365日対応

小規模多機能ホームのスタッフがお伺いして、食事や入浴、排泄等の「身体介助」と、掃除、洗濯、買い物代行等の「生活介助」を行います。

 

管理者より

堤 英哲

小規模多機能ホームあさくらの管理者の堤です。
私共、小規模多機能ホームあさくらでは、 介護
レベルが中重度になっても、「自宅で住み続け
たい。」という方々の希望に応え、『 通い』
『訪問』『宿泊』サービスを行う事で自宅での
生活の継続を支えます。
又、スタッフは利用者の方々に「来て良かった。」
「来てもらって良かった。」と思って頂けるよう
利用者さん一人一人に合った介護を目指しがんばり
ます。自宅での生活や介護でお困りの事がありまし
たらお気軽にご相談下さい。。

 

小規模多機能ホームあさくら
SMC infomaition