居宅介護支援事業所とは

 

 サービス利用対象の方 

 要介護1〜5の認定を受けた方

利用者負担

 要介護認定を受けられた方は介護保険制度から基本的には全額負担されますので自己負担はございません。

ただし介護保険適応の場合においても、保険料の滞納等により法定代理受領ができなくなる場合がございます。その場合はいったん1か月あたりの料金を頂き、サービス提供証明書を発行いたいます。後日サービス提供証明書を市町村役場の窓口に提出することで全額払い戻しとなります。

 概 要 

 ・居宅介護支援事業所は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるように、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを特定のサービスや事業者に偏ることがないよう、公正中立な立場で作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるように、事業者や関係機関との連絡や調整を行う事業所です。

(※要支援の方のケアプランは地域包括支援センターが作成します。)

 

医療法人みずほ会には次の各事業所が存在します。お気軽にお問い合わせください。


【須崎市】居宅介護支援事業所(ケアビレッジすさき内) TEL.0889-43-1166 => 詳細はこちらから


【高知市】居宅介護支援事業所ケアビレッジあさくら TEL.088-856-6005 => 詳細はこちらから

※公正中立な立場から利用者様が可能な限り居宅(自宅)において、有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう居宅サービス計画を作成するとともに指定居宅サービス等の提供ができるよう連絡調整等その他申請代行等の支援をさせていただきます。

 

更新情報・お知らせ